やむの気ままな備忘録

やむの気ままな備忘録

人見知り&インドアによる超アクティブ旅行記

東武池袋のパン祭り2019レポ 購入したのは1店舗だけ!?

 

こんにちは。やむ(@yam_kimama_)です。

 

池袋東武デパートで3/20~/26の期間に開催されているパン祭りに行ってきました。

全国からパン屋さんが集まるこのパン祭りに参戦すべく公式ホームページをチェックしたり各店舗で人気のパンを調べたりかなり念入りに下調べをして参戦した私。

 

しかし、実際購入に至ったパンは1店舗のみとなりました...

 

そんな私の二の舞にならないように、
これからパン祭りに行こうとしている方に向けて

 

「会場はどれくらい混んでるの?」

「美味しいパンや人気のパンが知りたい!」

「気を付けるポイントは?」

 

といった疑問にお答えしていこうと思います。

 

 

東武池袋パン祭りについて

 

池袋の西口にある東武デパートの8階にて3/20~/26の期間に開催されています。

営業時間は11:00~20:00(最終日は18:00)なのでお間違えないように。

 

全国各地から集まったパンが1つのエリアに集結するので、なかなか買いに行けないようなパン屋さんがお目にかかれます。

 

また、全国のご当地パンコーナーもあるので、地元のパンを見つけたり

お土産に選ぶのもおすすめです。

 

他にも休憩用にジュースやアイスを販売しているお店やちょっとした休憩スペースも用意されていました。

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

第4回 IKEBUKURO パン祭|イベントガイド|東武百貨店

 

 

60店舗以上の中から厳選したパン屋

 

パン好きの私ではありますが全国のパン屋さんを把握するほどのレベルではないので片っ端から店舗名を検索して、行きたい!と思ったところをピックアップしてみました。

 

選んだ基準はこんな感じです。

 

・食べログ3.5以上、Google口コミ4.0以上
・通える範囲である都内近辺は除外し北海道、九州など遠い店舗を優先

 

そしてパンの選び方は

 

・人気順位や口コミを参考
・1店舗600円くらいの予算
・ハード系に限らない

 

といった基準で選びました。

 

そして最終的に私の好みを交えて目星を付けた店舗はこの4店舗になります。

 

 

福岡 パンストック

 

福岡県にあるパンストックさんは食べログにて百名店にも選ばれるほど
地元でも有名なパン屋になります。

 

各メディアで取り上げられるほど人気店で、全国各地からわざわざ買いに来る
方もいるそうです。

 

そんなパンストックさんでの人気パンは「めんたいフランス」

やっぱり福岡といえば明太子ですよね。

こちらのめんたいフランスは焼き上がりと同時になくなってしまうほどの人気商品。

 

私も明太フランスはパン屋さんで見かけたら買ってしまうほどの

明太子好きなので期待が膨らみます。

 

 

他にもう一つ気になったパンが「カカオショコラ」です。

 

チョコチップを練りこんだパン生地でショコラの味が濃いのが特徴のパンです。ダークチョコ、ミルクチョコの2種類が使用されていて見た目が真っ黒。

チョコ好きにはたまらない、人気商品の1つです。

 

パンストックさんは数量限定販売なので25日までで14時からの販売になっています。

数量限定コーナーでは販売時刻前に並ぶ必要があるので、気になるパン屋さんが数量限定の場合は早めの時間に向かうことをお勧めします。

 

 

北海道 ブーランジェリーポーム

 

"paume"=フランス語で「手のひら」の意。

「やさしいパンを、手のひらに」をコンセプトに、手づくりのあたたかく、 やさしいパンを皆様の手にお届けいたします。

当店のパン生地は、全て北海道産の小麦を使用しています。

保存料・着色料等を一切使用しない、体にやさしい無添加です。

 出典:TOP of Paume

 

北海道産小麦を存分に味わえるパンがそろったブーランジェリーポームさん。

北海道へ行くことがなかなか無いのでこの機会に購入してみようと思い選びました。

 

一番人気の「クロワッサン」と口コミでよく見かけた「シナモンロール」をロックオン。

 

個人的にバゲットも美味しそうだったのでバゲットトラディショナルもリストに追加しました。

 

 

 

茨城 森の石窯パン屋さん

 

森の石窯パン屋さんはその名の通り石窯にてパンを焼いています。

 

「茨城の素晴らしい食材を生かしたパン作り」をコンセプトとしていて、

周辺農家さんとの連携を活かして旬の野菜や果物などを使ったパンも多くあるので
地元に根付いたパン屋さんとも言えます。

 

気になったパンは「塩バターパン」「カレーパン」

 

塩パンはパン屋さんが近くにあるところに住んでいた頃は毎度のように
買っているほど好きなので気になります。

 

カレーパンはほとんど買うことがないのですが、こちらのカレーパンは激辛で年齢制限や注意事項があるほど。

人気のパンのようで気になるので買ってみようと思いました。

 

 

相模原 オギノパン

 

オギノパンさんは1960年代創業の老舗のパン屋さんで、給食パンからオリジナルパンをメインに販売しているお店です。

 

こちらで気になった「揚げパン」県内のB級グルメで金賞を受賞するほどのパンです。

 

給食で出てきた揚げパンの美味しさが忘れられなくて、市販の揚げパンを買ってみたこともあるのですがいまいち味が違ったりするんですよね。

 

こちらの揚げパンは見た目もかなり近くて人気のパンなのでぜひ買ってみたいと思いました。

 

 

現地で気づいた思わぬ落とし穴

 

10時オープンなのですが平日だったこともありあまり混んでいないだろうと思い11時頃に到着。

しかし、思った以上に人が多くて通路によっては進みづらいほどでした。

 

注意1.数量限定パンは早めに並ぶべし

f:id:yam_kimama:20190323195358j:plain

 

コーヒーをこぼして汚してしまっていますが、スルーしてください。

 

こちらは会場でもらえるタイムスケジュールなのですが、11:00スタートのお店の場合開場と同じくらいのタイミングで並ぶことをおすすめします。

パンによっては整理券を配布してる場合もあるので、列最後尾にいる係の方にお声がけしてみてください。

 

 

そして、この案内にある通り私がリストアップしたパン屋さんのひとつである

福岡のパンストックさんは行った日には販売されていなかったので買えませんでした。

めんたいフランス楽しみにしていただけにショックです。

 

 

注意2.お目当てのパンがあるとは限らない

 

続いて茨城の森の石窯パン屋さんに向かい「塩パン」「カレーパン」を探しました。

 

一通り見渡しても見当たらなかったのでお店の方に聞いてみると、

「販売しているパンは運びやすいようなパンに限定してしています」

ということで、お目当てのパンは販売しておらず泣きそうになります。

 

お店の方が親切でパンの試食をすすめてくださいましたが、念入りに下調べした

パンがないショックで他に気が向かず購入には至りませんでした...

 

そして相模原のオギノパンさんの「揚げパン」も販売していないそうでこちらも断念。

 

 

「せっかくなら美味しくて人気のパンが食べたい!」

という欲のせいでリストをほぼ外すという大失態を犯しました。

 

パン祭りで販売してるパンの種類は限られているので、お目当てのパンがないことも充分にありえます。

 

 

まとめ:感想などもろもろ

 

店舗数が多いのでどのお店のどのパンを買おうか迷ってしまいますが、気になるお店をピックアップしてその場で気になるパンを買うくらいがちょうどいいと思います。

 

狙ったパンが必ずしもあるわけではないのでこの点だけは要注意です。

 

数量限定を狙う場合は時間前に並ぶことをおすすめします。

また、整理券配布の場合もあるので列の最後尾にいるスタッフの方に確認をとると確実かなと思います。

 

最終的に私が買えたのは北海道のブーランジェリーポムさんです。

なかなか味わえない北海道産小麦をつかったパンは風味がよく美味しかったので、近々購入したパンについてご紹介したいと思います。

 

  • お仕事のご依頼 プライバシーポリシー
  • Copyright © 2019 やむの気ままな備忘録 All rights reserved.